光計測用光学機器と光計測システムのシナジーオプトシステムズ

光計測用光学機器

光計測用光学機器

光ビームプロファイル計測をはじめ光計測用のユニークな光学機器を各種取り揃えています。

光計測用光センサ

光計測用光センサ

可視‐近赤外波長域の光応用計測や画像処理に最適な各種光センサを取り揃えています。

光計測検査装置

光計測・検査システム

光学機器・センサ・画像処理・精密機構を組合せたユニークな光計測・検査装置ラインナップです。

光源・周辺機器・アクセサリ

光源・周辺機器

光計測用各種光源や、対物レンズ・光学系架台等の周辺機器・アクセサリのラインナップです。

応用事例・アプリケーション

アプリケーション

当社の光計測機器・システムを使用したさまざまな光応用計測事例をご紹介致します。

シナジーオプトシステムズ株式会社のご紹介

シナジーオプトシステムズ株式会社は、光計測用光学機器・光計測検査システムを独自に開発しています。光通信・光インタコネクション分野をはじめとするさまざまな分野での光応用計測に適用可能な光学機器・光センサ・光計測検査装置・光源等の製品群を幅広くラインナップしています。

PRODUCT NEWS&TOPICS

2020/8/20 【技術情報】
  • カタログ用語集を掲載
    当社製品関連のカタログ用語集(光学系関連、データ処理解析関連、光関連一般の各用語集)を追加致しました。応用のカタログ用語集から各ページをご参照ください。
2020/7/1 【新製品リリース】
  • 測光モジュール2機種をリリース
    各種発光素子の発光パラメータ計測用測光モジュール製品として、発光素子のIVL特性測定用のIVL測定モジュール PMD002/IVL・偏光消光比測定用の偏光測定モジュール PMD002/POLの2機種を発売致しました。詳細は光計測装置から。
2020/7/1 【新製品リリース】
  • ウエハレベル発光素子光学特性測定装置をリリース。
    VCSEL等発光デバイスのウエハレベル発光特性測定・解析を目的としたウエハレベル発光素子光学特性測定装置を発売致しました。マニュアルプローバやセミオートプローバとの組合せ・連動により、VCSELの各種発光パラメータをウエハレベルで解析可能です。詳細は光計測装置から。
2019/4/1【新製品情報】
  • 光ビーム計測ソフトウエア Optometrics BA Standard Version 3.0.0をリリース。4σ解析やD86幅計測の光パワー分布計測機能を強化。
    詳細は光計測装置から。
2019/4/1【新製品情報】
  • ワイドエリア型FFP計測光学系(M-Scope type FW)・ワイドエリア型FFP計測システムをリリース。
    計測対象光束径φ3mm、大型発光サイズ素子のFFP計測に対応。詳細は光計測用光学機器光計測検査装置から。
2019/4/1【新製品情報】
  • ~10Wクラスハイパワーレーザ計測対応光ビームプロファイル計測光学系・計測システムの3機種をリリース。
    出力~10Wクラスハイパワーレーザのビームプロファイル計測に対応した、NFP計測光学系、FFP計測光学系、NFP/FFP同時計測光学系の3機種をリリース。詳細は、光計測用光学機器光計測装置から。

TECHNICAL NEWS&TOPICS

EF/EAF測定方法と測定規格について
測定方法・装置・規格に関する情報は、EF/EAF測定装置をご参照ください。

SALES&MARKETING NEWS&TOPICS

2020/10/8【NEW】
  • 次回展示会出展のご案内
    All about Photonics / InterOpto 2021(2020月12月9日-11日、東京ビッグサイト)に出展致します。コロナ禍の影響で大変な折、誠に恐縮ではございますが、お客様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
    展示会:All about Photonics / InterOpto 2021
    会期:2020年12月9日~11日
    場所:東京ビッグサイト(東京都)
    当社小間位置:西1ホール 1W-L35
2020/9/9【NEW】
  • 次回展示会出展のご案内
    第20回光通信技術展 FOE2020(2020月10月28日-30日、幕張メッセ)に出展致します。コロナ禍の影響で大変な折、誠に恐縮ではございますが、お客様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
    展示会:第20回光通信技術展 FOE2020
    会期:2020年10月28日-30日
    場所:幕張メッセ(千葉県)
    当社小間位置:7・8ホール 小間番号:64-39
2020/3/23
  • 展示会開催中止のお知らせ OPIE'20
    下記日程にて出展を予定しておりましたOPIE'20ですが、新型コロナウイルスの影響拡大懸念から、主催者(オプトロニクス社)判断により正式に開催中止となりました。
    展示会:OPIE’20
    会期:2020年4月22日-24日
    場所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)
2020/3/9
  • 展示会出展中止のご案内(海外・アメリカ) OFC2020
    出展を予定しておりました、OFC2020(20年3月10日-12日、アメリカ・サンディエゴコンベンションセンター)ですが、新型コロナウイルスの影響拡大が懸念されますため、今回は出展中止とさせていただくこととなりました。
2020/2/3
2019/12/9
2019/9/30
【営業情報】海外向け営業に関するパートナーシップ、Daitron Incorporated Inc.(米国)が当社製品の取扱いを開始。北アメリカでの販売とセールスプロモーションで協力。
  • シナジーオプトシステムズ株式会社は、北アメリカにおける当社製品の販売およびセールスプロ―モーションに関し、Daitron Incorpoated Inc. (Wilsonville, Oregon, USA)とのパートナーシップによる協力を行います。これにより、北米市場における当社製品の販売や、展示会出展によるセールスプロモーション等の幅広い連携を行います。詳細は営業情報から。

CORPORATE INFORMATION

NEW 2018/7/9
○助成金事業採択に関して <浜松市新産業創出事業費補助>
浜松市の平成30年度浜松市新産業創出事業費補助に、当社の「高出力レーザ用光ビーム形状計測装置の開発と事業化」が採択されました。高出力レーザは、先進運転支援技術(ADAS:Advanced Driver-assistance Systems)のセンシング用、レーザヘッドライト等の照明用、ディスプレイ用、加工用、医療用等市場の拡大を受けて、より高信頼性化、高品質化が求められています。このため、高出力レーザのビーム形状を高精度に測定する技術の確立は必須の要件となっています。本採択を受けて、高出力レーザの高精度ビーム形状計測技術の方式設計・実証実験および装置商品化を目指し、高出力レーザの品質向上と市場拡大を促進、日本の産業競争力強化の一助となるよう努力して参ります
NEW 2018/7/9
○助成金事業採択に関して <公益財団法人市村清新技術財団>
公益財団法人 市村清新技術財団の第100回新技術開発助成に、当社の「ウエハレベルシリコンフォトニクス用光導波路の検査装置の開発」が採択されました。本採択を受けて、ウエハレベルシリコンフォトニクス用導波路の高速・高精度検査技術の方式設計・実証実験および装置商品化を目指し、シリコンフォトニクス技術の研究開発と普及・展開の加速、日本の産業競争力強化の一助となるよう努力して参ります。また、本研究開発では、引き続き国立大学法人宇都宮大学大学院 工学研究科 先端光工学 杉原 興浩先生・工学研究科 電気電子システム工学専攻 依田 秀彦先生との連携により、実サンプルによる実証実験等を行います。

重要なお知らせ【本社移転について(2017年10月2日)】

当社は、平成29年(2017年)10月2日より本社を下記住所に移転致しました。これに伴い、電話番号とFAX番号も変更となりました。
●(新住所)〒431-0101 静岡県浜松市西区雄踏町山崎3625-1(アクセスはこちら
●(電話番号)053-523-8453 (FAX番号)053-523-8459
●(URL)2019年8月より、https://www.synos.jp/に変更となりました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。