光計測用光学機器と光計測システムのシナジーオプトシステムズ

製品の概要
NFP/FFP同時観察光学系 M-Scope type D

NFP/FFP同時計測光学系 M-Scope type Dは、NFP計測(近視野像観察)とFFP計測(放射角度分布像観察)を単一光学系で同時に計測・観察可能な光学系です。

従来、NFP計測とFFP計測を行うには、個別の各専用光学系を使用して計測・観察する必要がありました。M-Scope type Dでは、光学系を切り替えることなく、同一の光学系でNFP計測・FFP計測が可能です。

センサの選択は、弊社の光センサラインナップの中から測定波長や要求分解能にあわせて各種選択が可能です。

当社光ビーム解析モジュール AP013との組み合わせによるNFP/FFP同時光計測システムの構築も可能です。

製品の特長

  • NFP計測(近視野像観察)とFFP計測(放射角度分布像観察)を単一光学系で実現
  • 専用光学系+画像処理方式によるリアルタイム計測
  • 光センサの選択により、可視域から近赤外域までの光ビーム観察・光ビームプロファイル計測解析が可能
    *光センサセレクションは、こちらをご参照ください。
  • 当社製光ビーム解析モジュール AP013との併用により、NFP/FFP同時計測システムの構築が可能。

応用

  • 可視~近赤外LDモジュールのレンズ位置・角度調整や品質評価
  • 半導体レーザ・光ファイバ・光導波路等のビーム形状と出射角の計測・評価
  • バタフライモジュールのコリメートレンズ(第一レンズ)・集光レンズ(第二レンズ)の実装調整と評価
  • その他、各種光デバイスや光学モジュールの研究開発や組立調整

製品の主な仕様

NFP計測ポート
対物レンズ切替 手動4穴レボルバによる(対物レンズ4本同時装着可能)
対物レンズ 50倍(NFP/FFP同時計測時は固定)
*NFP計測機能はミツトヨ製M-Plan Apoシリーズ各倍率に対応
中間レンズ倍率 1倍(標準)、2倍(オプション)
最大光学倍率 標準:50倍(NFP/FFP同時計測時)
オプション:100倍(NFP/FFP同時観察時、対物レンズ50倍×中間レンズ2倍仕様)
同軸落射照明ポート 標準(外形φ8mm)、同軸落射照明装置はオプション
減光方式 フィルタポートへの減光フィルタ(NDフィルタ)挿入方式
(最大2枚まで同時挿入可能)
カメラマウント Cマウント
FFP計測ポート
使用対物レンズ倍率 50倍(固定)
計測可能角度範囲 約±24.5°
計測角度画素分解能 高精度デジタルCCD検出器 ISA011 使用時 約0.05°
InGaAs高感度近赤外検出器 ISA041H2 使用時 約0.2°
ワーキングディスタンス 約17mm
減光方式 フィルタポートへの減光フィルタ(NDフィルタ)挿入方式
(最大2枚まで同時挿入可能)
カメラマウント Cマウント

製品の構成

標準構成品 NFP/FFP同時計測光学系 M-Scope type D

  • NFP/FFP同時計測光学系 本体(NFP計測ポート、FFP計測ポート付) 1式
  • 光学系保持固定用架台 1式

オプション

関連製品情報

データ処理・解析装置

  • NFP/FFP同時計測装置
    • NFP/FFP同時観察光学系 M-Scope type Dと光ビーム解析モジュールを組合せた光ビーム計測・解析装置です。
  • 光ビーム解析モジュール AP013
    • 光ビームの計測・解析装置です。PC・光ビーム計測・解析ソフトウエア・検出器ドライバ・補正データ等がセットになっておりますので、さまざまな光ビーム計測・解析が可能です。

その他の光計測用光学系

カタログダウンロード