光計測装置 ハイパワーレーザ用NFP計測装置

装置の概要
高出力レーザ用光ビームNFP計測装置

高出力レーザ用光ビームNFP計測装置は、~10Wクラス高出力レーザのNFP計測に対応した光ビーム形状計測装置です。

光学系は、当社製ハイパワーレーザ用単眼NFP計測光学系 M-Scope type HLによる近視野像(NFP)の計測が可能です。高出力レーザサンプルより出射された光束は、対物レンズ前段の ビームサンプラ―により約5%に減光、さらに後段のフィルタ挿入ポートへの減光フィルタ挿入 により減光を行い、適正な光量に減光されたNFP像を結像レンズにて2次元画像検出器に結像 する方式を採用しています。

計測波長は、400nm~1100nmの波長帯からの1波長選択となります。出力~10Wクラス高出力レーザ用レーザビームプロファイラに適したシステムです。

特長

  • 高出力レーザ用NFP計測光学系 M-Scope type HLを使用
    • 対物レンズ前段ビームサンプラ―と減光フィルタにより入射光を適正レベルに減衰
    • 最大20倍の光学倍率(対物レンズ10倍と2倍中間レンズポート(オプション)装着時)
  • 測定可能波長域は、400nm~1100nmの可視域に対応(当該計測波長範囲から計測波長を指定ください)。
  • 解析装置・光ビーム解析ソフトウエア・検出器ドライバ・補正データがセットになった光ビーム解析モジュール AP013
    • オールインワンパッケージで導入後直ちに使用が可能。
    • 光ビームプロファイル計測用に開発された光ビーム計測・解析ソフトウエア Optimetrics BA Standard

応用

  • 出力~10Wクラス高出力レーザ用簡易型レーザビームプロファイラ
  • レーザヘッドライト用、直接加工用、医療用、固体レーザ励起用、印刷用等の高出力レーザおよび高出力レーザモジュールの発光ビームプロファイル計測やビーム形状計測・解析
  • その他、各種高出力レーザのビームプロファイル計測一般

コンポーネントセレクションと装置構成

装置のブロックダイアグラム

主要構成品

オプション

  • M-Scope type HL 本体オプション
    • 2倍中間レンズポート MS-OP011-RL2
      • 光学系の総合拡大倍率を2倍にする中間レンズユニットです。100倍対物レンズとの組合せで最大200倍の光学倍率になります。
    • 1/2倍中間レンズポート MS-OP011-RLH
      • 光学系の総合拡大倍率を1/2倍にする中間レンズユニットです。
    • 着脱式落射照明ポート MS-OP011-CEP
      • ハーフミラー着脱式の同軸落射照明ポートです。測定の際にはハーフミラーを外すことができます。
  • NDフィルタ
    • NDフィルタはこちらをご参照ください。
  • 同軸落射照明装置
    • 同軸落射照明装置はこちらをご参照ください。
  • 光学系用架台
    • 光ファイバ測定用光学系架台
    • 縦型光学系設置架台
      • 光学系用架台に関してはこちらをご参照ください。

関連製品情報

カタログダウンロード