光計測用光学機器と光計測システムのシナジーオプトシステムズ

製品の概要
画像表示ソフトウエア SYNOS IMAGE VIEWER

InGaAs高感度近赤外検出器 ISA041

画像表示ソフトウエア Synos Image Viewerは、当社の各種検出器用の画像ビュワーソフトウエアです。PCにインストールするだけで、当社の各種検出器画像を簡単に表示することができます。

さらに、Synos Image Viewerは、画像表示・画像改善機能に加えて、簡単な輝度会解析機能を有しています。

製品の主な機能

  • 画像表示機能
    • ライブ表示、画像平均、画像積算
    • ノーマル画像表示、2値化画像表示、疑似カラー表示
    • 画像強調処理機能(ヒストグラムストレッチ、自動コントラスト強調)
    • グリッド表示
    • マニュアル測長機能
  • 簡易輝度解析機能
    • カーソル内総輝度計測機能、総輝度時間変動モニタ機能
  • 画像保存と読み出し

簡易輝度解析機能

InGaAs高感度近赤外検出器 ISA041

●簡易輝度解析機能(カーソル内総輝度計測機能・時間変動モニタ機能)

画面内に計測用カーソルを設定し、カーソル内の総輝度量を簡易的に計測する機能です。円形または矩形の計測カーソルを画面内に最大5か所まで設定できます。計測結果ウインドウには、各設定カーソルの位置、大きさ、カーソル内の総輝度カウント数、カーソル内の総ピクセル数が表示されます。データはcsv形式で書きだすことができます。

さらに、計測結果表示ウインドウの右側には、各設定カーソル内の総輝度カウント数の時間変化が表示され、各カーソル内総輝度量の時間変化がモニタできます。

赤外線検出器や可視検出器と組合せて使用することで、光ファイバ調芯時のパワー変動モニタや、サンプルからの発光の時間変動モニタ等に応用ができます。

対応検出器

  • InGaAs近赤外検出器 ISA041シリーズ
    • InGaAs高感度近赤外検出器 ISA041H2 (320 x 256画素タイプ)
    • InGaAs高感度近赤外検出器 ISA041(320 x 256画素タイプ)
    • InGaAs赤外検出器 ISA041M(100 x 100画素タイプ)
  • 以下の検出器は今後対応予定です。
    • 高精度デジタルCCD検出器 ISA011

必要システム要件

  • 対応OS
    • Microsoft Windows 7(32bit/64bit)
    • Microsoft Windows 10(32bit/64bit)
  • 対応ハードウエア
    • Intel社チップセットICHシリーズ(6以降)を搭載していること
    • USB2.0 Enhanced Host Controllerを搭載していること。
    • CPU性能:Intel Core2Duo 2.4GHz以上
    • 空メモリ:512MB以上

ライセンスについて

  • 上記の当社製各対応検出器をご購入いただくと、1ライセンス(ライセンスキーで管理)が付属しています。
    • 上記当社製各対応検出器と当社の光ビーム解析モジュールAP013をご購入いただいた場合には、光ビーム計測解析ソフトウエア Optometrics BA Standard用の接続ライセンスが付属するため、Synos Image Viewerソフトウエアは付属しません。

カタログダウンロード