光計測用光学機器と光計測システムのシナジーオプトシステムズ

製品の概要
YAGレーザマイクロスポット溶接用レーザ照射光学系

YAGレーザマイクロスポット溶接用レーザ照射光学系は、光モジュールや精密部品等を高精度でYAGレーザ溶接固定するためのYAGレーザ用マイクロスポット溶接用レーザ照射光学系です。

同軸位置観察光学系およびリング照明装置を装備し、微細部品の溶接個所を直接画像観察しながら、高い位置精度で溶接用YAGレーザビームを照射することが可能です。また、2ビーム照射方式により同時に2点を溶接、高い溶接精度によるマイクロ溶接が可能です。

製品の特長

  • 溶接位置を画像で確認、高い位置精度で溶接が可能
    • M-Scope type Yには、同軸位置観察光学系・画像観察用CCDカメラ・リング照明装置が装備されています。観察カメラにより、サンプル上の溶接位置を直接画像により観察することが可能です。この観察画像から溶接ポイントを決定、正確に溶接光を照射することができます。また、同じく溶接状態を観察することも可能です。
  • 2ビーム照射方式による高い溶接精度を実現
    • M-Scope type Yは、内部に溶接ビーム分岐光学系を装備しています。1本の光ファイバで導入されたYAGレーザ光は2本のビームに分岐され、1つの集光レンズで同一平面上に集光され、さらに2本の溶接ビームの照射強度は常に正確にバランスされます。これにより、同時に同強度の2本の溶接ビームによる溶接が可能となり、レーザ溶接による位置ずれを最少にすることができます。
      • 1ビーム照射型にも対応可能です。
  • 照射倍率は、ファイバー径と同サイズを照射する等倍(1:1)型、1:2に縮小する縮小(1:2)型の2タイプ

応用

  • 各種光モジュール調芯組立時のYAGレーザ溶接による光部品の固定
  • HDD用微小スプリング等の微小部品のYAGレーザ溶接固定
  • レーザマーカー
  • その他、精密電子部品・光部品等の高精度YAGレーザ溶接

製品の主な仕様

溶接ビーム方式 2ビーム同時照射方式(1ビーム照射方式も選択可能)  
溶接ビーム照射倍率 使用ファイバ径の等倍(標準)、または使用ファイバ径の縮小倍(約1/2)(オプション)  
溶接ビーム照射径 φ400μmファイバ使用時、約400μm(標準・等倍)、または約200μm(オプション・約1/2倍)  
画像観察光学倍率 約1倍  
画像観察視野 約6.4mm×4.8mm(1/2インチCCDカメラ使用時)  
収差補正波長 1.06μm(YAGレーザ溶接光)/633nm(ガイド光波長)  
ワーキングディスタンス 約87.7mm  
照明装置 LEDリング照明  
ファイバコネクタ ファイバ入射用D-80勘合型コネクタ  

製品の構成

YAGレーザマイクロスポット溶接用レーザ照射光学系 M-Scope type Y

  • 2ビーム同時・等倍照射型光学系本体
  • LEDリング照明装置
  • 画像観察用CCDカメラ(カメラ本体、電源、ケーブル類)

オプション

  • 画像観察用テレビモニタ

追加情報

光部品手動調芯・YAG溶接装置への応用例

カタログダウンロード