光計測用光学機器と光計測システムのシナジーオプトシステムズ

製品の概要 
超小型光照射・受光計測光学系 M-Scope type M

超小型光照射・受光計測光学系 M-Scopetype M
写真左 M-Scope type M6 / 写真右 M-Scope type M20
*ステージは含まれません。

超小型光照射・受光計測光学系 M-Scope type Mは、照射位置観察用同軸観察化カメラを装備した、光ビーム照射・受光計測用光学系です。

同軸観察用カメラを搭載、光ビームの照射位置・受光位置を直接画像で観察・確認できます。これにより、受光素子や半導体チップ・バイオ細胞等の微細な対象物へのピンポイント光照射や、光ファイバ・光導波路・光配線用ポリマー光導波路等のコアに対する光入射・コア端からの受光計測等さまざまな分野で応用が可能です。

超小型筐体のため、各種位置決めステージシステムへの搭載や計測装置への組み込みが容易に可能です。

M-Scope type Mには、観察光学倍率6倍のM-Scope type M6、観察光学倍率20倍のM-Scope type M20の2タイプがあります。

製品の特長

  • 同軸観察用カメラを搭載、光照射位置や受光位置の画像観察・確認が可能
  • 超小型・計量筐体で各種位置決めステージや装置組み込みも容易
  • 観察倍率6倍のM-Scope type M6、観察倍率20倍のM-Scope type M20の2タイプを準備
  • 偏光依存性対策光ファイバポートを装備。市販の各種ファイバ光源が使用可能

応用

  • 光配線導波路・光導波路等の挿入損失測定
  • 光ファイバ・光素子への光入力
  • 受光素子の光感度・光応答特性測定
  • 発光素子の光パワー・スペクトル測定
  • 微小発光体の光パワー測定
  • 微小半導体素子等微小構造デバイスへの光ビーム照射
  • 生物細胞等への光ビーム照射等バイオメディカル分野への応用

製品の主な仕様

  M-Scope type M6 M-Scope type M20
照射・受光倍率 1:1
光照射方式 入力光ファイバのコアを1:1でサンプル面に照射
光受光方式 受光用光ファイバのコア径相当のサンプル面上の光を受光用光ファイバにて1:1で受光
ファイバコネクタ FCコネクタ
照射・受光波長 400nm-1550nmの範囲内にて計測波長(照射・受光波長)を1波長指定
照明方式 LED同軸落射照明
同軸観察カメラ 1/2インチ白黒CCDカメラ(標準)、その他の検出器も装着可能
光学倍率 約6.25倍 約22倍
W.D. 約4.9mm 約2.5mm
観察視野 約1.024mm×0.77mm(標準) 約290μm×218μm(標準)

製品の構成

超小型光照射・受光計測光学系 M-Scope Type M6/M20 標準構成品

  • M-Scope type M6(光学倍率6倍) または M-Scope type M20(光学倍率20倍)本体 1式
  • 同軸観察用ビデオ信号出力型CCDカメラ(カメラ本体、電源、ケーブル類) 1式
  • 同軸落射LED照明装置 1式

オプション

外観図面

外観図面 M-Scope type M6

外観図面 M-Scope type M20

関連製品情報

光照射・受光計測用光学系 関連製品

技術情報

カタログダウンロード